Archive for2011/4

第21回世界コンピュータ将棋選手権はニコニコ生放送で

第21回世界コンピュータ将棋選手権が、いよいよ16日後に迫ってまいりました。今回は5月3日~5日の通常の5月3連休に行われます。今年は、5月5日の決勝リーグの模様が、ニコニコ生放送にて映像生中継されます。

東日本大震災によって数多くのイベントが中止に追い込まれましたが、第21回世界コンピュータ将棋選手権については障害を排して予定通りのスケジュールで行われます。今年は初のニコニコ生放送。映像の生中継自体はすでに過去の選手権でも行われていますが、今回はニコニコ動画の特長である多くのコメントが生放送画面に流れることが期待されます。

観戦のご案内はこちらです。棋譜のライブ中継なども、これまでの選手権と同様に行われます。

今回の会場は、一昨年の第19回選手権の会場と同じ、早稲田大学国際会議場です。


より大きな地図で 早稲田大学 国際会議場 を表示

5月5日の決勝リーグは、これまた例年通り、現地にて大盤解説会が開かれます。一昨年の同会場では現地観戦にかなりの制限が加わってしまいましたが、今回は井深大記念ホールを解説会場とし、多くの一般参加が可能になったため、事前申し込みも一切不要でご来場いただけることになりました。

先日行われたコンピュータ将棋オープン戦、また最近のfloodgateでも、コンピュータ将棋が引き続きその強さを増していることが示されています。世界コンピュータ将棋選手権、今年も必見です。

Comments (0) | Trackbacks (0)

第16回コンピュータ将棋オープン戦は大将軍が優勝

4月9日(土)に行われた、第16回コンピュータ将棋オープン戦は、初参加の大将軍(たいしょうぐん)が4戦全勝で優勝しました。おめでとうございます。

コンピュータ将棋オープン戦は当ブログからも開催の前週にお知らせするのが恒例でしたが、今回は東日本大地震後から3月28日まで行われた関東地方での計画停電実施の可能性が残っていたことを考慮し、事前の告知を第21回世界コンピュータ将棋選手権参加予定者のみ対象に行いました。ご了承ください。それでも今回、アマチュア強豪の今泉健司さんが昨年の第14回オープン戦以来の2度目の参加、および多くのコンピュータ将棋の参加があり、前回よりもさらにレベルの高い戦いが繰り広げられました。

棋譜はライブ中継サイトで、結果の星取はこちらでご覧いただけます。Twitterでは、#csaliveというハッシュタグからコンピュータ将棋オープン戦ライブ中継関連のツイートを見ることができます。

優勝した大将軍は、来月行われる第21回世界コンピュータ将棋選手権への初参加が予定されています。世界コンピュータ将棋選手権未参加者の優勝はコンピュータ将棋オープン戦では初めて。第21回世界コンピュータ将棋選手権参加者リストアピール文書以外の情報がほとんどありませんが、驚くべき強さで強豪相手に4連勝しました。目玉がまた増えた第21回世界コンピュータ将棋選手権、必見です。

Comments (0) | Trackbacks (0)

コンピュータ将棋協会blog is Digg proof thanks to caching by WP Super Cache!