Archive for2015/11

第3回将棋電王トーナメントはPonanzaが優勝

11月21日(土)〜23日(月、祝)に開催された第3回将棋電王トーナメントPonanzaが優勝し、賞金300万円を獲得しました。2年ぶり2度目の優勝おめでとうございます。第3代電王となったPonanzaは、郷田真隆王将山崎隆之八段との決勝三番勝負(12/6(日)、13(日)、20(日))を控えた第1期叡王戦の勝者と第1期電王戦二番勝負を戦うことになります。

今回はAperyがオープンソース化された影響が本格的に現れ、いきなり強い初参加チームが多く登場しました。しかし初日の予選リーグで上位だったシード組のうち3チームが2日目の決勝トーナメント準々決勝で敗れるなど一発勝負ならではの波乱の展開となり、ベスト4にはすべて出場2回以上のチームが残りました。そして、3局同時対局という従来にない方式で行われた準決勝と決勝をそれぞれ3勝・2勝1敗で勝ち抜いたPonanzaが優勝、nozomiが準優勝、3位決定戦を2勝1敗で制した大樹の枝(=Apery)が3位、超やねうら王が4位となりました。

準々決勝で敗れた4チームで争われた5位決定戦は、初出場の技巧が制しました。プロ棋士との対局に進出するチームは1チームに減りましたが、5位まで賞金が与えられるのは前回までと同様です。

Comments (4) | Trackbacks (0)

第3回将棋電王トーナメント、来週末の3連休に

なかなか発表されずにコンピュータ将棋ファンを焦らしていた第3回将棋電王トーナメントの出場チームが、本番8日前にあたる11月13日(金)に日本将棋連盟イベント告知ページでようやく発表されました(現時点で本家サイトにはまだ情報がないようです)。11月21日(土)~23日(月、祝)の3連休に、東京・西新宿の芸能花伝舎で行われます(今回は観覧募集はありません)。

過去2回と比べてさらに増額された賞金総額550万円(優勝300万円)のビッグトーナメント、かつ来春に予定されている第1期電王戦のコンピュー タ側代表決定戦です。これまでの団体戦から頂上決戦になり、わずか1枠となった電王戦代表権をめぐる過酷な戦いです。ハードウェアはCPUにCore i7-6700Kを搭載したPCに統一され、純粋にソフトウェアの強さで争われます。

参加者募集は終了しています。トーナメントの模様はこれまでと同様、ニコニコ生放送で中継されます。視聴にはユーザー登録とログインが必要です。

昨年と異なり、トーナメント優勝チームと電王戦で対戦するプロ棋士は未定。現在ベスト4まで決まっている、第1期叡王戦に優勝したプロ棋士と二番勝負と行う予定となっています。

Comments (0) | Trackbacks (0)

GPW杯将棋大会2015はGA将!!!!!!!!!が優勝

第20回 ゲームプログラミングワークショップ(GPW) 2015 は会場を軽井沢に移して開催され、例年通りGPW杯の名を冠したコンピュータによる各種競技大会も行われました。うち、将棋大会は4者総当たりリーグ戦で行われ、GA将!!!!!!!!!が3戦全勝で優勝しました。おめでとうございます。準優勝は今回唯一の人として参加した大森翔太朗さんでした。

今回も興味深い研究が多く発表されたGPW予稿集にインターネットでアクセスできますので、参加されなかった皆さまも是非ご覧ください。

Comments (0) | Trackbacks (0)

コンピュータ将棋協会blog is Digg proof thanks to caching by WP Super Cache!