Archive for2016/4

第1期電王戦第1局はPonanzaが先勝、第2局は来月

お詫び: 2時間弱、電王戦第2局が今日行われる旨の記事が表示されておりましたが、以下に記する通り電王戦第2局が行われるのは来月です。大変失礼いたしました。記事を削除し、本記事で訂正させていただきます。

4月9日(土)10日(日)に行われた第1期電王戦第1局、▲Ponanza-△山崎隆之叡王は、Ponanza85手で勝ちました。

次回の第2局は来月5月21日(土)22日(日)の二日間に行われます。次回もニコニコ生放送で中継されます。ニコニコ生放送の番組を視聴するには、ニコニコ動画のアカウント、もしくはFacebookTwitterのいずれかのアカウントを用いてログインする必要があります。ニコニコ動画のアカウントは、こちらで作成できます。

2連勝を目指すPonanzaは第2局に敗れても1勝1敗で、シリーズとして敗れることはありません。山崎叡王がどう巻き返すか、に注目が集まるでしょう。

Comments (1) | Trackbacks (0)

きょうから第1期電王戦

きょう4月9日(土)とあす10日(日)は、第1期電王戦第1局、▲Ponanza-△山崎隆之叡王が開催されます。新生電王戦の最大の特徴は2日制の対局であること。本日は第1局の1日目となります。

今回は棋士代表とコンピュータ将棋代表が全2局行う形式で、1勝1敗で引き分け、となる可能性もあります。昨年までの雌雄を決するムードは薄れ、実験的な雰囲気が濃くなっていますが、対局の模様はニコニコ生放送にてこれまで以上に多数の豪華な出演者とともに伝えられます。加えて、第3回将棋電王トーナメントの2~5位を占めた4者が評価値を中継するようです。ロボットは新電王手さんにグレードアップしました。恒例の観戦記については、後日サイトで公開されるほか、観戦マンガもサイトと週刊少年ジャンプに掲載されるそうです。

先月の記事で紹介した、囲碁対決のAlphaGo対イ・セドル戦は、コンピュータ囲碁AlphaGoの4勝1敗という衝撃的な結果に終わり、人工知能技術の新時代の到来として広く世界に報じられました。そのひと月後のコンピュータ将棋とプロ棋士の対局ということで、今回はまた新たな形の注目を集めることになるかもしれません。

ニコニコ生放送の番組を視聴するには、ニコニコ動画のアカウント、もしくはFacebookTwitterのいずれかのアカウントを用いてログインする必要があります。ニコニコ動画のアカウントは、こちらで作成できます。

Comments (0) | Trackbacks (0)

コンピュータ将棋協会blog is Digg proof thanks to caching by WP Super Cache!