第5回将棋電王トーナメント、平成将棋合戦ぽんぽこが初優勝

去る11月11日(土)、12日(日)に行われた第5回将棋電王トーナメントは、平成将棋合戦ぽんぽこが初優勝。第5期電王の称号と、賞金300万円を獲得しました。スタジオ・タヌキの皆さん、遅ればせながら、おめでとうございます。

トーナメントの結果と全棋譜は、対戦結果のページで見られます。今回の将棋電王トーナメントからは電王戦出場権争奪戦という要素こそなくなったものの、賞金総額550万円のビッグトーナメントである点は変わらず、出場チームは史上最多の42チームを数えました。準優勝は初出場のshotgun。通算3度のトーナメント優勝をおさめているPonanzaは3位。将棋電王トーナメントでは上位5チームの順位をノックアウト式で競うため毎回ドラマがありますが、今回は上位5チーム中4チームまでがノーシード枠(予選リーグ上位4チームがシード、下位8チームがノーシードです)からとなり、波乱の連続だったようです。

トーナメントの模様はニコニコ生放送のタイムシフト視聴で見られるほか(録画予約が必要)、優勝チーム準優勝チームのブログ記事、Twitterのつぶやきまとめその1その2その3などで垣間見えます。今回は大会後の参加者のソフトや評価関数、定跡などの技術公開が今までにもまして盛んに行われており、つぶやきまとめその3の後半などでその情報が見られます。さまざまな開発者が激烈な競争をしながらも技術は相互に採り入れ発展させていく、まさに切磋琢磨によるコンピュータ将棋の進歩はとどまるところを知りません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第5回将棋電王トーナメント、平成将棋合戦ぽんぽこが初優勝
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

最初のコメントをどうぞ

トラックバックのリンク

コンピュータ将棋協会blog is Digg proof thanks to caching by WP Super Cache!