2次予選終了、いよいよ決勝 – 第19回世界コンピュータ将棋選手権

第19回世界コンピュータ将棋選手権は2日目も終了。結果と棋譜はライブ中継のページをご覧ください。また、コンピュータ将棋選手権ネット中継ブログでもライブのレポートが見られます。勝又清和六段の解説は今日も対局場にて参加者向けに行われました。動画ライブ中継でも多くの方が堪能されたことと思います。

1次予選の内容から容易に想像がついたこととはいえ、2次予選はさらにハイレベルで過酷な戦いとなりました。結果は、1次予選から勝ち上がった古豪KCC将棋、初出場で同じく1次予選組の文殊、急成長を遂げたとfloodgateで評判だったGPS将棋、昨年からの出場で初の決勝進出の習甦、3度目の決勝進出となった大槻将棋の5チームが最終日に駒を進めました。中でもKCC将棋は誰もが舌を巻く強さ。

明日は、当協会会員と事前申込者に限定されてはいるものの、多数のプロ棋士による豪華な一般向け解説会も行われます。選手権終了後にはパーティも行われます。もちろんネットライブもお見逃しなく。あなたは、見たこともない将棋を目撃します。

各地のブログで2次予選記が報告されています(適宜追記しています)

以下は現地観戦記。

他にもありましたらご一報を。皆さんお疲れさまでした AND 明日も目が離せない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2次予選終了、いよいよ決勝 – 第19回世界コンピュータ将棋選手権
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

最初のコメントをどうぞ

トラックバックのリンク

コンピュータ将棋協会blog is Digg proof thanks to caching by WP Super Cache!